えんHANARE 京都店についてABOUT EN-HANARE KYOTO

えん発酵温熱木浴 HANARE について

HA NA REでの時間
TIME IN THE HANARE

落ち着いた空間で心身ともに寛げる発酵温熱木浴のお店。
コンテンポラリージャパニーズをコンセプトに、京都東山に位置するハイアット リージェンシー 京都内スパ「RIRAKUスパ アンド フィットネス」のスパルームの一室にえん発酵温熱木浴HANARE京都店はございます。
宿泊者以外の方にもご利用いただけ、温もりのおもてなしでお迎えいたします。

心静かに「自然発酵」の優しさに身を預けて下さい。
そこには世界遺産の地、奈良県吉野山の大自然が育んだ心地よい温もりがあふれています。
四季折々の情緒あふれる京都・東山に佇む発酵温熱木浴
落ち着いた雰囲気のなかで発酵温熱木浴を存分に味わえる癒しの空間。
滞在時間は時間制ではないため入浴後ゆったりとおくつろぎ頂けます。 自然の温もりだけを利用した発酵温熱木浴をご堪能ください。

発酵温熱木浴へのこだわり
COMMITMENT TO ENZYME SPA

発酵温熱木浴へのこだわり
えんHANAREの発酵温熱木浴
森の香りを限りなく再現するため「えん発酵温熱木浴HANARE」では少量の天然生ヒノキ葉と希少部位であるヒノキ中心部分(赤身)をブレンド。 山の恵みを無駄なく利用し、「循環」をテーマに、自然環境の保護と発酵堆肥として田畑の土壌へも役立てております。自然発酵の温もりをご堪能頂ける発酵温熱木浴となっております。
安心・安全・鮮度
浴室に漂うヒノキの香りは鮮度の目安。当店では新鮮なヒノキパウダーをお届けするため、原材料はすべて世界遺産である吉野山から山地直送しています。活きた香りを守るために、浴槽のヒノキパウダーは定期的に総入れ替えしています。
また、電気やガスの熱源を使用せずに作り上げ、自然発酵させた温度(65℃〜80℃)は発酵温熱木浴の衛生面の基準。安定した発酵を保つには毎日のメンテナンス作業や特殊な技術が必要です。当店ではこれらの基準を独自で作り上げ、徹底した品質管理で、お客様にご満足いただけるように日々心がけております。

素材へのこだわり
COMMITMENT TO MATERIAL

素材について
奈良県吉野の無垢な素材
えん発酵温熱木浴は天然ヒノキにこだわっています。厳選されたヒノキは100%天然であり、集成材や不燃物の混ざっていない無垢な吉野ヒノキだけを使用しています。
奈良県吉野の山や加工場まで直接技術者が赴き、現地の人々と一緒になって原料の段階から品質づくりに取り組んでいます。